So-net無料ブログ作成

バラの剪定 [庭]

実は我が家のバラは未だ肥料も農薬も使っていない(というか植えっぱなし)のでなんか肥料でもやるかなー・・と検索していたところ、とある事実が判明。

野良猫避けにひたすら撒いていたコーヒー豆のカスが肥料に、木酢液が虫除けになっていたことが判明。そしてたまたま近くに植えていたハーブも虫除けになっていたらしいのです。

なんだーちゃんと(?)世話してるじゃん私。エライナー。

でもさすがに伸び放題だとホントに病気になってもヤなのでモッコウバラとアイスバークを剪定。

モッコウバラは2年前背丈30センチほどだった苗が今や伸び放題5メートル以上に。伸びすぎ増えすぎモンスターになっていたので少し切ろうかなーと。

パッチンパッチン・・・バチバチ・・ボキボキ・・・切り始めると止まらなくなり枝だけに・・。

(分かりづらい写真だなー・・・)

少しのはずが強剪定。

いやーどうせまた生えるしーと思って。でも一応調べてみたら秋に切りすぎると春に花が咲かないらしいのです。どうやらつぼみまで切っちゃった模様。がーーん。

ついでだーと思って隣のアイスバーク(白いバラ)も

強剪定。

あーあ。

 

来年の春は花が咲かないかもしれません。

(写真のバックが居住地限定されそうな写真なので加工したので少し見づらいですがご勘弁)

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(2) 

実家はばんそうこう、うちではカットバン。 [まいにち]

へ~~!知らなかった!  << クリック

 

今すぐ北海道に行って「サビオください」って言ってみたい。

 

 

サビオ!サビオ!


nice!(0)  コメント(0) 

母の影響というか [まいにち]

私の亡き母は美智子皇后のファンだったらしく、それは私の幼少の頃の子育てにも反映されていました。

おかげで、たまに子供の頃の話をすると育ちがよかったのねとかお嬢様だったのねだとか、エライ勘違いをされてしまうので辟易することしばしば。

動物嫌いの私を毎週動物園に連れて行き動物と戯れさせたり、家で蚕を飼ってみたり(実は虫もキライ)、出かける時にはかならずカーテンみたいなワンピースに帽子をかぶらされたり、私にとってはちょっぴり窮屈だったりしていたわけです。

また、食に関してかなりマニアックな人だったので、当時の食卓にしてはどうやら変わっていたらしいのです。友達が泊まりに来た時も、花びらのサラダとエビフライにナイフとフォークがでて戸惑っていたのを覚えています。

ただ、母の子育てがデフォルトとしてインプットされている私なので、どうやら私の子育てもたまにヘンな方向に向かっている事があるので要注意なのです。

先日、小学校の朝ごはん調査があったのですが、息子いわく「うちの朝ごはんってみんなの家と違ってた・・・」と、はずかしそうに帰ってきました。

 

朝ごはんに三色どんぶりデザート付きは変だったのですか・・・そうですか・・・

 

 


nice!(0)  コメント(4) 

不二家のLOOKチョコ [たべもの]

子供の頃の動物園のお供だったLOOK

母を思い出しほんのりノスタルジック

あ、あれ・・・ご丁寧に・・・

しかもナッツ味がなくなってるし・・・

えーーーー!!刻印まで変わってる!しかも一律じゃない!

 

LOOKの醍醐味というのは中身をシャッフルしてどれが当たるかワクワクしながら食べるものなのに・・・

 

これはあきらかにダメですヨ。

 

 

ほんのり意気消沈・・・


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。